アドバンスデザインプロジェクト​

ふだん意識的でなければ、新しいことを考える力や、人を感動させたり納得させる力(=ストーリーテリング力)、情報収集力、造形力、センスは錆びていってしまい、即時になにかを生み出すことは困難です。​日々のデザイン開発業務だけでは、この能力開発を意識することはなかなか出来ません。​また、デザイナー自身がエキサイティングに「ワクワク出来ているか」、「何か楽しそうなことをやっている!」 魅力あるデザイン組織としてのプレゼンスを向上させるにはどうしたら良いか。​「当たり前」で、でも「絶対無くしてはいけないこと、忘れがちなこと」をもっとデザイナー自身が意識し、共有し、発表するためにこのプロジェクトは発足しました。​

その活動の一環として漫画「太陽のグランフェッテ」を作成しました。​

特設サイト

このページを共有する