envisioning studio

envisioning studio とは

envisioning studio(エンビジョニング・スタジオ)は、未来を思い描き、新たな価値を見える化し、社会実装を目指す新価値事業創出プラットフォームです。

変化が大きく先行き不透明な現在、社会において顕在化された価値に目を向けるだけでなく、これまでの延長線上にはない潜在的な価値を探索し、新たなビジョンを示すことが大切だと私たちは考えています。

envisioning studioでは、この課題に対して、手法開発[METHOD]、仕組み構築[SYSTEM]、文化醸成[SOIL]によって、新たな価値を見える化することで[ENVISION]、新価値事業創出を支援する取り組みを行っています。

envisionは、en-「〜する」+vision「ビジョン、視覚、洞察」から構成されます。visionの持つ幅広い意味を踏まえ、「未来を見通し/思い描き/見える化し/実現すること」をenvisioning studioの活動の指針としています。

Structure

Structure
ENVISION
未来の新しい価値の可視化と、ビジョンの創造。
METHOD
新価値創出のための手法・プロセスとツールの開発。
SYSTEM
新価値創出の運用体制の構築と事業育成の仕組み構築。
SOIL
新価値事業創出のための社内外文化醸成。
ENVISION

ENVISION起こりうる未来の見える化

新型コロナ感染症拡大の影響を発端として、人の価値観や社会環境が変化しました。この変化が長期的に我々の世界観にどのような影響を与えるでしょうか?

envisioning studioでは、トランジション・デザインのアプローチを用いて、事象の分析だけでなく、コニカミノルタの視点から読み解いた未来の世界観マップを制作し、新価値事業を発想する起点として活用しています。

METHOD

METHOD新価値創出のアプローチ開発

社会にとっての新しい価値は、ブレインストーミングだけでは生まれません。envisioning studioでは、価値の背景にある社会構造を含めたフレームワークの洞察から、未来を思い描き、新たな価値を見える化するための手法・プロセスとツールを開発しています。

技術カード

企業には、数多くの技術資産があるものの、多くの場合それらの資産はオープンになっていません。社内外の組織を超えた共創活動において、技術資産を活用し新たな価値を生み出せるようにするために、技術によってもたらされる価値を、専門外の技術者、さらには非技術者が理解できる形に翻訳したカードツールを開発しています。

SYSTEM

SYSTEM共想と共創のプラットフォーム
co-vision

武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所と、コニカミノルタ株式会社envisioning studioが中心となり始めた「共想と共創のプラットフォーム」です。

今の時代必要とされているのは、問題解決だけでなく新しい意味を発見するという視点です。新しい意味は個人の想いの共想から生まれます。そのためには、関わる人が本当に成し遂げたいと思っていることを実現するためのプラットフォームが必要であると考えます。

私たちは、co-visionから、想いが重なる新しい価値の創出を目指します。

SOIL

SOILDesigning Culture 研究会

武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所とコニカミノルタ株式会社envisioning studioが共同で運営する文化のデザインに関する研究会です。

これからの社会や企業のデザインを考慮する上で、文化という視点が重要となっています。企業では、ビジョンや戦略、組織のデザイン、サービスデザインやUXデザインを考慮する上で文化を考慮することが重要です。

また、グローバル、ローカル、地域のビジョンや戦略を検討する上でも、文化を考慮する必要があります。このような視点で、文化のデザインという視点で研究会を発足させ、この分野に興味がある人たちと共創を推進します。