製造業向け電子カルテソリューション

生産電子カルテ、M-Karte®(Manufacturing Karte)概要

生産電子カルテ、M-Karte®とは、IoTを活用して生産現場の様々な情報を収集・蓄積・可視化するシステムです。
このシステムを活用することで、効率的な生産の実現と新たな価値の創出を狙います。

必要な機能のみ選択して導入可能

共通機能をベースに金型、検査、設備、在庫の各アプリケーションで構成されており、用途に合わせて必要な機能だけを選択利用することが可能です。

生産電子カルテ [M-Karte®] とは

現場の知識やノウハウをクラウド上に蓄積

電子カルテシリーズは、金型工場・生産工場、保全エリアの現場で導入されているIoTシステムです。金型や生産機械、作業者などの個体をQRコードで管理。不具合事象をキャッチし、生産現場のトレーサビリティを可能にします。

帰属

 

この生産電子カルテ [M-Karte®] は、株式会社KMCのライセンス品であり、コニカミノルタは委託販売と共に導入支援、運用支援を実施します。

このページを共有する