2014年(平成26年)3月期 第3四半期 株主通信

プロフィール

コニカミノルタグループは、経営理念「新しい価値の創造」の下、日々の企業活動を通じてお客様や社会にとって価値のある、当社ならではの「新しい価値」を創造し、提供することによって、より良い社会の実現を目指すことを経営の基本方針としています。

1. セグメント別売上構成比

事業分野
当社グループはカメラやフィルム事業で培ってきた材料、光学、微細加工、画像の4分野のコア技術をもとに、情報機器事業を核にした3つの事業を展開しています。

情報機器事業77%、産業用材料・機器事業13%、ヘルスケア事業9%、その他事業1%

2. コニカミノルタの強み

ジャンルトップ戦略
「成長が見込まれる領域」、「勝算のある領域」に経営資源を集中し特定市場でトップポジションを目指す戦略を推進しています。

オフィス分野では海外でトップレベルのシェア。プロダクションプリント分野ではグローバルでトップシェア。視野角拡大用VA-TACフィルムは大型液晶テレビ用途でトップシェア。カセッテ型デジタルX線撮影装置「AeroDR」で国内トップシェア。