2016年(平成28年)3月期 第1四半期 株主通信

Close up

1. グローバルな販売力強化に向けて積極的なM&Aを推進

情報機器事業では、グローバル市場での販売力の強化に向けて、各分野における成長市場において、現地の有力企業を対象としたM&Aを積極的に推進しています。
オフィスサービス分野では、欧米を中心に複合機とITサービスを組み合わせたハイブリッド型販売を強化するなか、同様のビジネスで実績を挙げている米国のディーラー、SymQuest Group, Inc.を2015年6月に買収。同社が培ってきたハイブリッド型販売に対する知見や人財、ノウハウを活用して米国市場での提案活動を強化すると同時に、同社の拠点網を駆使して販売・サービスの体制拡充を図ります。
商業・産業印刷分野では、新興国の中でも成長が著しいインドでの事業拡大を目的に、現地の大手ディーラー、Monotech Systems Limitedからプロダクションプリント(PP)分野向け事業を買収。同社の販売拠点を組み入れることで、インド全域を網羅する直販体制を強化し、同国PP市場におけるリーディングカンパニーとしての位置付けをより強固なものにします。

2. 米国の大手ディスプレイ検査システムメーカーを買収し
技術シナジーを発揮して製造検査領域へ参入

コニカミノルタは、従来よりディスプレイ・光源色測定におけるトップメーカーとして、世界中のお客様に高品質な製品とソリューションを提供してまいりました。この「ジャンルトップ」のポジションを確保しつつ、関連した成長分野への参入を視野に入れた業容転換を目指して、米国の大手ディスプレイ検査システムメーカーRadiant Vision Systems, LLCを買収しました。同社はグローバルなディスプレイ検査市場において、お客様の要望に応じてカスタマイズした統合型検査システムを開発・提供するリーディングメーカーです。
今回の買収により、Radiant社が強みを持つ外観検査システムと、コニカミノルタが得意とする色測定の独自技術とのシナジーを強化し、今後急成長が見込まれる製造検査領域への参入を推進していきます。

Radiant社の主要製品
Radiant社の主要製品