2016年(平成28年)3月期 第3四半期 株主通信

トピックス

1.「環境経営度調査」の製造業総合ランキングで2年連続1位を獲得するなど、
当社経営が外部評価機関から高い評価を獲得。

近年では、環境活動やCSR活動など、非財務情報に基づく企業評価が世界的に広がっています。当社は2015年度も、日本経済新聞社による第19回「環境経営度調査」において製造業総合ランキング1位を2年連続で獲得したほか、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を選定する「健康経営銘柄」にも2年連続で選ばれるなど、引き続き国内外の評価機関から高い評価を獲得しています。
今後もこうした社会からの高評価を得られるよう、引き続き経営品質の向上に努め、企業価値をさらに高めてまいります。

社外からの評価・表彰ロゴ

当社IRサイトやアニュアルレポートも外部から高い評価を獲得しています。

IRサイトが大和証券グループの大和インベスター・リレーションズ社が選ぶ「インターネットIR表彰」において最優秀賞を2年連続で受賞し、アニュアルレポートが日本経済新聞社の「NIKKEI Annual Report Awards 2015」で奨励賞を受賞するなど、2015年度も外部の評価機関から高い評価を獲得しました。これらを励みに、今後もIR活動のさらなる強化に努めます。

Internet IR 最優秀賞2015 Daiwa Internet Relations

2.【御礼】ニューイヤー駅伝に際して温かいご声援をいただき御礼申し上げます。

毎年元日に行われる駅伝最高峰の「ニューイヤー駅伝」に、今年もコニカミノルタ陸上競技部が出場しました。株主の皆様からの温かいご声援に対し、誌面を借りて御礼申し上げます。結果は惜しくも2位となりましたが、今後とも挑戦を続けてまいりますので、引き続きご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

写真:ニューイヤー駅伝