ブランド価値の維持・向上

ブランド価値の維持・向上

当社は、コニカミノルタブランドを、事業を推進するにあたっての掛け替えのない重要な資産であると認識し、ブランド価値の維持・向上を積極的に押し進めています。

ブランドの保護にあたっては、約200カ国において、商標の出願・権利化を行っており、2015年度末におけるワールドワイドでの商標権保有件数は、約2900件となっています。

さらに、製品デザインをブランド価値の維持・向上に繋がる重要な要素であると捉えています。そして、製品デザインにおいては、視認性だけでなく操作性も追求しています。日本国内では、モノクロ複合機「bizhub 367 / 287 / 227」、およびモバイル端末用アプリケーション「bizhub Remote Access」が、「公益財団法人日本デザイン振興会主催 2015年度グッドデザイン賞」*13を受賞しました(写真)。

デザインの保護にあたっては、ブランド価値の向上および模倣品対策の観点から、日本や海外において意匠の出願・権利化を行っており、2015年度末におけるワールドワイドでの意匠権保有件数は、約330件となっています。

グッドデザイン賞を受賞した製品

おわりに

当社は、知的財産が重要な経営資源の一つであるとの認識の下、日々の知的財産活動を展開しています。今後も、知的財産の創造、保護、および有効活用を積極的に推進して、経営理念である「新しい価値の創造」を知的財産面から支援していきます。