コニカミノルタのESG

持続可能な社会のために、新たな価値を
~経営理念:新しい価値の創造~

新しい価値の創造ーお客様や社会が抱える課題を解決するために、独創的な“アイディア”をもとに価値ある“かたち”を生み出すことこそが、コニカミノルタの使命であり、存在意義です。

これからの時代、企業がSustainable(持続可能)であるためには、成長を続けながら、社会が抱える課題の解決に貢献すること、つまり、企業と社会の価値を生み出すことが求められます。

私たちは、自らの進化を継続し、⼈間社会の進化に寄与する“新しい価値”を創造し続けることで持続的に事業を成⻑させ、社会から⽀持され、必要とされる企業を⽬指します。

ESGの考え方
~6つのマテリアリティ~

コニカミノルタのESGは、中⻑期的に企業価値を向上させ、持続的な成⻑につなげるための6つの環境(E)と社会(S)に関するマテリアリティ(重要課題)とガバナンス(G)から成り⽴っています。

コニカミノルタのESG概略図:CSRと関連するSDGs

コニカミノルタの取り組み事例