トピックス

テレワークソリューション「IT-Guardians リモートビューサービス」、「bizhub essentials」がIT導入補助金2020対象ツールに認定

2020年9月7日

コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大須賀 健、以下 コニカミノルタジャパン)は、経済産業省が推進するIT導入補助金2020において、IT導入支援事業者に採択され、当社が販売するPCの遠隔操作サービス「IT-Guardians(ガーディアンズ) リモートビューサービス」と複合機とクラウドの連携サービス「bizhub essentials(ビズハブ エッセンシャルズ)」が、補助金対象のITツールとして認証されましたので、お知らせいたします。これにより、本サービスを導入する場合、IT導入補助金にて交付決定されると30万円~450万円の範囲で最大3/4の補助金を受けることができます。

【IT導入補助金内容】
・「IT-Guardians リモートビューサービス」
・「bizhub essentials」

補助金額: 30万〜150万円未満(A類型)or 150万円~450万円(B類型)or 30万円~450万円(C類型)
補助率:1/2以内(A・B類型)、2/3以内(C類型-1)、3/4以内(C類型-2)
申請区分:大分類II ソフトウェア(オプション)
補助対象者:中小企業
(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象) 申請締切日: 2020年12月下旬 (予定)

【IT-Guardians リモートビューサービスについて】

外出先や自宅などから、会社のパソコンにインターネットを通じていつでもどこでも遠隔でログインし、簡単、スピーディー、セキュアにリアルタイムでオフィスにいるのと同様のドキュメントの閲覧や業務を行う事が可能です。

【bizhub essentials について】

コニカミノルタが提供するクラウドプラットフォーム「INFO-Palette Cloud」の複合機連携機能「bizhub essentials」を利用することで、利用者はクラウドを介して、オフィスの複合機からの出力や、スキャンした紙文書をリモートで確認することができます。また、複合機で受信したFAX文書は自動的にクラウドストレージ*にアップロードされるため、自宅や外出先でもFAX文書をタイムリーに確認することが可能です。

* 対象クラウドストレージ「Box / Google Drive / Drop box / One Drive」

【IT導入補助金2020について】

IT導入補助金は、経済産業省が推進する中小企業・小規模事業者などにITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする補助金です。
公式WEBサイト:https://www.it-hojo.jp/first-one/New Window

【コニカミノルタジャパンが提供するテレワークソリューションについて】

コニカミノルタジャパンは、2013年より働き方改革に取り組み、「働く場の改革」「紙中心の仕事の見直し」「テレワークの実現」を実践し、2017年には全社員を対象としたテレワーク運用を開始しました。現在は、これらの自社実践で得た知見をもとに生産性や創造性を高める新しい働き方を支援する「いいじかん設計」のコンセプトのもと、顧客のテレワークに関する潜在的な課題解決に向けた最適なテレワーク対応ソリューションを提供し支援を実施しております。
テレワークソリューション WEBサイト:https://www.konicaminolta.jp/business/solution/telework/index.htmlNew Window

ここに記載されている内容は、掲載日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。