働く環境について

一人一人が輝き成長しながら
働くための環境とは。
技術系、事務系それぞれの先輩社員が
自分たちの「舞台」をブログ風に紹介します。

JPタワー編

JPタワー
東京丸の内に所在する
コニカミノルタの本社が
入居するビル

An invitation from JPT

〜 JPタワーの働き方を一足先にご指南します 〜

人財が交わる
「オルタナティブ・アドレス」

はじめに、この舞台の一番の特徴、「オルタナティブ・アドレス」についてご紹介します。

オルタナティブは「選択性」という意味。ここでは、その日に誰とどんな仕事をするかを考えて、自分で座席(居場所=アドレス)を選びます。ちなみに、一般的には「フリーアドレス」と言いますね。

会議やアイデア出し、資料作りなど、仕事の中身は刻々と変化していくもの。人が一定の場所や雰囲気に合わせて行動するのではなく、明確な目的をもった人が、多様な場所を自分に合わせて活用していく。そんなイメージでしょうか。

毎日、異なる部門、世代の人と隣合わせになります。ちょっとした会話からうれしいヒントが見つかることも。

あえてオープンな会議スペースにすることで、通りがかりの人にも加わってもらい、議論が活性化できるようにしています。ホワイトボードの壁を使い、机も1台ずつ動かして、ブレインストーミングにも最適な場所です。ここからたくさんのアイデアが生まれたらうれしいですね。