働く環境について

一人一人が輝き成長しながら
働くための環境とは。
技術系、事務系それぞれの先輩社員が
自分たちの「舞台」をブログ風に紹介します。

SKT編

SKT
東京サイト八王子に
所在するコニカ
ミノルタ最新鋭の
研究開発拠点

A creative day in SKT

〜 頼れる先輩エンジニアのとある1日 〜

自分らしいチームのまとめ方

メンバーと共同でやっていることに1つに、プロダクションプリンターのパネル(操作画面)に表示をする言葉の翻訳作業がある。翻訳をネイティブにお願いするために、どんな機能なのかも併せて詳しく説明することが大事。

たとえば、Screenという言葉。PP業界では、「網点」の意味なんだけど、普通は「画面」って訳すよね。

翻訳担当との認識のズレを無くすためにも、プログラムをはじめ、製品自体の基礎知識も当然、必要とされてくる。

僕が心がけていることは、メンバーのみんなに、いつも目的意識を持って自ら果敢に、楽しく取り組んでもらうこと。

というのも、自分がやりたい!これは価値がある!と認識している時は、最良のアウトプットが出せるチャンスが高くなるから。
そのため、チームのサブリーダーとして、目的・やりがいを理解し、疑問は積極的に課題解決する。そんな姿を見せることで少しでもチームに貢献できればと思っているんだ。

気軽に話せる環境があるから、効率良く作業が進むし、自然と互いのスキルを高め合うことができているよ。