職種紹介

コニカミノルタの職種別採用。
多彩な職種があなたの挑戦を待っています。

事業部門

“事業戦略創案者”

政治・経済・技術などの外的環境の分析や、マーケットにおけるポジショニングを的確に把握することにより、将来的な事業成長のための戦略・計画の立案や、世の中から必要とされる新たなビジネスを創出する役割を担う

“市場・お客様を熟知するアナリスト”

海外・国内の市場やお客様のニーズを熟知し、コニカミノルタの提供するサービスやソリューションが継続的に必要とされるための施策を立案し、実行する役割を担う

“お客様に寄り添うセールスパーソン”

海外・国内のお客様の窓口。お客様一人一人に寄り添い、課題を汲み取り、最善のソリューションを提案する役割を担う

“営業活動全体のコントロールタワー”

海外・国内のグループ会社と密に連携し、地域ごとの販売戦略の立案や推進を行う役割を担う

“資材調達の交渉人”

コニカミノルタの生産活動に必要となる素材・部品等を、海外・国内の取引先から調達する役割を担う。常に変動する物価や市場の状況をグローバルに把握し、利益最大化のためにコストダウン活動に取り組むことも重要な役割の一つ

“生産活動のコントロールタワー”

需要の予測・分析に基づいた生産計画を策定し、必要な時に必要な量の製品をお客様のもとに届けるためにコニカミノルタの生産活動をコントロールする役割を担う

全社(スタッフ)部門

“数字からビジネスを読み解く会計のプロ”

国際会計基準に基づき、コニカミノルタのグローバルな事業活動を計数的に把握することにより、経営の健全度を“見える化”する役割を担う

“事業活動で必要な資金の調達者”

グローバルな事業運営に必要な資金を調達し、管理する役割を担う。また、常に変動する為替により生じるリスクマネジメントも重要な役割の一つ

“会社を守る法律家”

法的トラブルへの対処や契約全般の審査など、法的な観点で事業活動を支援する役割を担う。M&Aやアライアンスなどの際に法的知見で経営判断をサポートすることも重要な役割の一つ

“コニカミノルタのブランドコミュニケーター”

コニカミノルタブランドの価値向上を目的に、中長期のビジョンに基づいて、全てのステークホルダーに対して戦略的にコミュニケーション活動を展開し、企業イメージを形成する役割を担う

“事業に寄り添うビジネスパートナー”

コニカミノルタ社員が個性を活かして働く環境を作り出すための人事施策の企画・実行、および社員のパフォーマンスを最大化し、事業の成長につながるタレントマネジメントを実行する役割を担う。将来のコニカミノルタを担う社員の採用・育成も重要な役割の一つ