ランニングを楽しもう | フルマラソンに挑戦!

STEP 02 サブ5を目指そう! 大会から22~20週間前 基礎体力をつけよう!

プリントアウトして、あなたの大会からのスケジュールを記入しよう!

月  日(  ) ~   月  日(  )

週3回トレーニングメニュー

Day1 ジョギング30~60分 (ゆっくりペースで)
Day2 ジョギング30分 (ゆっくりペースで)
Day3 ジョギング30~60分 (ゆっくりペースで)

フルマラソンに挑戦する場合、最も大切なことは42kmを走りきるだけのスタミナをつけることです。これは一流選手であれ、市民ランナーであれ考え方は同じです。
ただスタミナはなかなかつきにくいため、長い時間をかけてトレーニングする必要があります。

フルマラソンの大会まで5ヶ月のこの時期は、スタミナ強化の前の基礎体力強化として60分間続けて走れるようにしましょう。この場合、走るペースはゆっくりで構いません。走った距離より、走った時間を意識して下さい。 普段あまり走っていない方は筋力もまだついていませんので、決して無理をしないで気持ちと体に余裕を持ってトレーニングを始めましょう。

ワンポイントアドバイス! ランニングシューズの選び方

マラソンランナーにとって、シューズ選びはトレーニング同様大変重要なものです。 故障を予防し、実力アップのために自分に合ったシューズを履きましょう。

1.シューズは実際にお店で買いましょう

インターネットの普及により、誰でも手軽にシューズを購入できるようになりました。
ただし、シューズ選びはお店で実際に履いてみることが非常に大切です。
店員さんに遠慮せず、いろいろなシューズを試し履き(両足とも)して自分に合ったシューズを選びましょう。そのときに店員さんからいろいろアドバイスをもらうのも良いでしょう。

ランニングシューズの選び方

2.シューズはできるだけ夕方に買いに行きましょう。

人間は重力の関係で、朝起きてから午前中は足が小さくなっています。シューズを購入する場合、足が大きくなる午後から夕方にかけてお店に行くことをお勧めします。
実際のレースや練習でも着地を繰り返すことにより、足は多少大きくなりますのでそのあたりも考慮し、シューズを選んでください。

3.練習によって、シューズを使い分けましょう

右手で右足の甲を持ち、かかとから足裏を臀部(おしり)に引き寄せます。逆も行いましょう。
※注意:腰をそらさないようにしましょう。

シューズは足を守り、トレーニング効果を高めるために重要なものです。
高価なものですし、妥協せずじっくり選ぶようにしましょう。

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る