ランニングに効く!動画トレーニング

コニカミノルタ陸上競技部宣伝目指せ快走!ランニングレッスン

補強(下半身・脚部)

安定した走りのために、下半身の補強を実践することで、トレーニングの相乗効果を期待できます。「上半身の補強」とともに、継続的に取り組んでください。

川端千都選手

※解説:磯松大輔監督(2013年4月 監督就任)

ここがポイント!知っていますか?ランナーお役立ち情報

腹筋を鍛えれば走りが変わる!

身体の根幹=腹筋を強化することで、背筋が伸び、腰高の美しいフォームを維持することができます。さらに全身の筋肉をうまく利用できるようになるので、マラソン後半も粘れる走りが可能になります。走ることと平行して腹筋等の補強運動で走る身体を効率的に作りましょう。

体の中心、体幹部を鍛えよう!

三大栄養素をバランスよく摂取

走るためには、しっかり食べること。とくに身体のダメージ回復に欠かせないタンパク質、エネルギーの源である炭水化物、ゆっくりジョグなどでパワーとなる脂肪はランナーにとって大切な栄養素です。基本は毎日の食事でバランスよく。必要に応じてサプリメントも利用しましょう。

フルマラソンを走り切るためのカラダ作りレシピ

ランナーにとって水は「命」

体温調節を行ったり、血液を体内に循環させたり、水は生命維持に欠かせません。たくさん汗をかくランナーにとってはまさに「命」といえるもの。夏の炎天下、1時間のランニングで1リットル以上の汗をかきます。ランニング中の給水はもちろんですが、日頃から水を飲む習慣をつけましょう。

レースの前と後、食事や給水は?

じっくり解説!ランニングレッスン

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る