ランニングに効く!動画トレーニング

コニカミノルタ陸上競技部宣伝目指せ快走!ランニングレッスン

セルフマッサージ

ランニング後、すぐにマッサージをして疲労した身体をケアすることが大切です。故障することなくトレーニングを継続し、その効果を高めるためにも、自分自身で身体をケアする方法を覚えておくと良いでしょう。

谷川智浩選手

※解説:磯松大輔監督(2013年4月 監督就任)

ここがポイント!知っていますか?ランナーお役立ち情報

暑い日に走るときの身体の上手な冷やし方

暑い日に走ると身体の温度が上がりやすく、ひどくなると熱射病の危険も。そんなときは、首の後ろ、脇の下、脚の付け根など、太い血管がある部分を冷やすことで効率的に体温を下げることができます。熱射病で気分が悪くなったときの応急手当のひとつでもあるので、いざというときのために覚えておきましょう。

足を上にして横になることでリラックス

走る距離が増えてくるにつれて疲労が抜けず足が重くなったように感じてくるもの。そんなときに効果的なのが壁に足を掛けるなどして足を高い位置に保つこと。血液の循環を良くすることで疲労の抜けが速くなります。今回紹介しているマッサージの方法を行った後に10分程度、足を上げてみるといいでしょう。

いつもと違う場所を走って新鮮な気分でランニング

練習コースがいつも同じだったりしませんか。同じコースを走ることにはタイムで調子が分かるメリットもありますが、マンネリになることも。普段行ったことがない場所を走ることで新鮮な気分で走れ、脳の活性化にも効果があると言われています。遠くへ行けない場合は普段のコースを逆周りするだけでも違ってきます。

じっくり解説!ランニングレッスン

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る