遠隔作業支援ソリューションWCc×Smart Eye Syncの先行販売が決定しました

2018.7.13

コニカミノルタ株式会社はウェアラブル端末「WCc(Wearable Communicator、ウェアラブルコミュニケーター)」に、株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)が開発した遠隔作業支援ソリューション「Smart Eye Sync(スマートアイシンク)」を搭載し、2018年7月17日より両社協働での先行販売を開始します。
主な仕様や詳細に関しましては本webサイトをご参照ください。お問い合わせは本webサイトのお問い合わせフォーム並びにブイキューブ(https://jp.vcube.com/)で承っております。
なお、本先行販売においては生産台数を限定しております。予めご了承ください。

このページを共有する