ニュースリリース

「Dow Jones Sustainability World Index」構成銘柄に5年連続で採用
~新たな評価項目「マテリアリティ」で高評価~

2016年9月26日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、世界的に権威のある社会的責任投資(SRI)指標の一つ「Dow Jones Sustainability World Index」(DJSI World)の構成銘柄に5年連続で採用されました。
同時に、「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」(DJSI Asia Pacific)にも8年連続で採用されました。

Dow Jones Sustainability World Index

コニカミノルタは、今回から経済側面に新たに追加された項目、「マテリアリティ」で高評価を得たほか、気候変動に関する戦略や環境方針・マネジメント、情報公開などの環境側面の取り組みが、3年連続で、セクター内で最高評価を得ました。

コニカミノルタのCSR活動

1.マテリアリティ(重要課題)を6つに再特定

コニカミノルタは、昨年、CSR活動で優先的に取り組むべきマテリアリティ(重要課題)を、次の6つに再特定しました。

  • 環境
  • ソーシャルイノベーション
  • 顧客満足度向上と製品安全
  • 責任あるサプライチェーン
  • ヒューマンキャピタル
  • ダイバーシティ

マテリアリティの特定にあたっては、「ステークホルダーにとっての重要度」と「事業にとっての重要度」という2側面から定量評価するとともに、外部の有識者にも意見を伺い、最終的に執行役を中心メンバーとして新設したCSR会議により妥当性を検証しました。

2.中期環境計画に基づいた取組み

2009年には、多くの企業に先駆け、長期環境ビジョン「エコビジョン2050」を策定しており、「製品ライフサイクルにおけるCO2排出量を2050年までに2005年比で80%削減する」を目標として、中期経営計画と連動した「中期環境計画2016」をワールドワイドに進めています。
「中期環境計画2016」では、コニカミノルタとステークホルダーがともに価値を創造し、成長していくことを目指しています。株主・投資家というステークホルダーに対しては、非財務情報を適正に公開して信頼を獲得することを目指しており、DJSI Worldなど各種SRIインデックスへの選定や、株主総会での環境取り組み紹介に加え、今年はアナリストを対象としたESG説明会も開催しました。

3.DJSI World調査の自社CSR活動への活用

コニカミノルタでは、DJSI Worldのための調査を、数年前から自社のCSR活動のレベルを向上させる上での尺度のひとつとしています。各調査項目について、社会が企業に求めていることと理解し、PDCAを回しながら取り組んでいます。

これからも、コニカミノルタは、お客さまへの約束「Giving Shape to Ideas」のもと、グローバル社会から支持され、必要とされる持続可能な企業をめざし、事業活動を通じて社会の質を向上させる価値を創出することにより、社会的課題の解決に貢献してまいります。

DJSI Worldについて

DJSI Worldは米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が提示する株式指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業の持続可能性を評価するものです。投資先企業のCSR経営や持続可能性を重視するグローバルな機関投資家にとって、DJSI Worldは、権威ある指標のひとつと認識されています。今回、世界の大手企業2,500社を対象とする評価において、DJSI Worldには316社が採用され、日本企業はコニカミノルタを含む26社が選ばれました。

参考情報:社外からの評価

DJSI WorldとDJSI Asia Pacificに加え、コニカミノルタは、グローバルなSRI指標やCSR格付けで数々の高い評価を受けています。

FTSE4Good(英国) SRI指標  2003年から連続で構成銘柄に組み込み 
MSCI Global SRI(米国) SRI指標  2010年から連続で構成銘柄に組み込み
(2010年より前の組み込み有無について情報なし)
モーニングスター社会的責任投資株価指数(日本)  SRI指標  2003年から連続で構成銘柄に組み込み 
RobecoSAM(スイス)  CSR格付け  「シルバークラス」に選定(2016年1月) 
イーコム(oekom)(ドイツ)  CSR格付け  トップクラスの「Prime」認定を2011年から維持 
エティベル(Ethibel)(ベルギー) CSR格付け 「Ethibel Pioneer」及び「Ethibel Excellence」の投資ユニバースに選定(2016年2月)
CDP(英国)  環境格付け  「気候変動情報開示先進企業(CDLI)」に2013年から連続で選定 

関連リンク

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。