ニュースリリース

福岡市科学館のドームシアター(プラネタリウム)を運営
~最新鋭統合型プラネタリウム「Gemini Star Σ Fukuoka」稼働~

2017年9月28日

コニカミノルタプラネタリウム株式会社(本社:東京都豊島区、社長:持田 啓介、以下 コニカミノルタ)は、2017年10月1日にオープンする福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)のドームシアター(プラネタリウム)の運営事業を行います。
また、同館ではコニカミノルタの最新鋭統合型プラネタリウム*「Gemini Star Σ Fukuoka」が稼働致します。

*光学式とデジタル式の2種類の最新型投影機で構成されたプラネタリウム

福岡市科学館は、この度、「科学」と「感性」の交流拠点として福岡から未来を創造していく科学館として福岡市により設置され、名誉館長には九州大学出身の若田光一宇宙飛行士が就任しました。建物6階のドームシアター(プラネタリウム)は、九州最大規模の25mドームを持ち、220名を収容できる施設です。
コニカミノルタは、このドームシアター(プラネタリウム)のドーム設計から施工、システム機器・音響機器の納入までを担当し、さらに、この施設の運営も請け負います。

福岡市科学館のドームシアター(プラネタリウム)が提供する価値

1.誰もが何度も足を運びたくなる投映プログラムを提供

ドームシアター(プラネタリウム)では、コニカミノルタの豊富な運営ノウハウを生かし、生解説を基本に、学習投映からエンターテイメント性のあるスペシャル番組まで、大人でも楽しめる、いつ来ても新しい投映プログラムを提供します。

10月に上映予定の番組

  • 福岡市科学館 開館特別番組
    スペースフロンティア〜宇宙飛行士 この一歩の為に〜
  • 一般番組 WE ARE STARS
  • 一般番組 それいけ!アンパンマン~星の色と空の色~
  • 一般番組 銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き
  • スペシャル番組 サカナクション グッドナイト・プラネタリウム

「スペースフロンティア」

2.最新鋭の機器でダイナミックな宇宙の姿をリアルに演出

プラネタリウム機器には、世界初導入の最新鋭統合型プラネタリウム「Gemini Star Σ Fukuoka」を導入しました。
光学式投映機とデジタル式投映機の2つの投映機を組み合わせ、本物のように美しい星空を再現するだけでなく、138億光年彼方の宇宙の果てまで空間移動するなど実際には体験できないダイナミックな宇宙の姿もリアルに演出します。

統合型プラネタリウム「Gemini Star Σ Fukuoka」の機器構成

光学式投映機
Infinium Σ(インフィニウム シグマ)

進化した光学技術と超高輝度LED光源により、漆黒の空に輝く明るくシャープな星々、奥行きのある天の川を忠実に再現します。

「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」

デジタル式投映機
Media Globe Σ(メディアグローブ シグマ)

ドーム全天に8K相当の高解像度・高臨場感映像を投映します。最新の観測・研究成果による3次元宇宙空間データベースを搭載しています。

「Media Globe Σ(メディアグローブ シグマ)」

運営事業推進の背景と狙い

コニカミノルタは、1957年の国産プラネタリウム第1号機完成以来、世界でも有数のプラネタリウムメーカーとして、光学式プラネタリウムや全天周映像投映システムを開発し、教育からエンターテインメントまでさまざまな用途や施設規模に応じて、幅広く事業を展開しています。また、「コニカミノルタプラネタリウム"満天"in Sunshine City」(2004年開業)、「コニカミノルタプラネタリウム"天空"in東京スカイツリータウン®」(2012年開業)の2つの直営館は、エンターテインメントを提供する新感覚プラネタリウムとして、両館合わせて年間約80万人を動員しています。

今回の事業を通じて、コニカミノルタは以下の効果発揮を狙います。

  • 直営館との投映プログラムやイベントの共有化といった連携により、コンテンツの質を向上させ、東京以外の都市で高集客、高利益率を実現する施設運営の拡大を図る。
  • 今後、様々なタイプの直営館運営事業を拡大するため、その形態のひとつとして自治体施設におけるプラネタリウム運営の事業ノウハウを蓄積する。

事業スキーム

福岡市科学館の整備運営事業は、特定事業として特別目的会社である株式会社福岡サイエンス&クリエイティブ(以下 FSC)に委託されており、コニカミノルタはFSCよりドームシアター(プラネタリウム)の施工と管理運営を請け負いました。なお、FSCは民間企業など8法人の出資により設立されており、コニカミノルタもその一部を出資しております。

お客様のお問い合わせ先

施設ご利用者様向け

福岡市科学館 http://www.fukuokacity-kagakukan.jp/New Window
TEL:092-731-2525

プラネタリウム機器などの販売

コニカミノルタプラネタリウム株式会社 http://pla.konicaminolta.jpNew Window
東京事業所:TEL:03-5985-1711 大阪事業所:TEL:06-6110-0570

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。