よくあるご質問

セキュリティソリューションに関する、よくあるご質問をご紹介します。

3D LiDARについて

コニカミノルタの3D LiDARの用途は?
3D空間上の動体のサイズ・位置を取得し、設定したエリア内への侵入を検知する事が出来ます。防犯セキュリティや危険エリアへの侵入警告等に用いることができます。
他社LiDARとの違いは?
セキュリティ向けの他社LiDARは2Dが主流であるのに対し、3Dであることから人物相当の大きさの対象のみを検知することができます。これにより他社LiDARで課題となっている小動物などによる誤検知を防ぐことができます。
外乱光(太陽光やヘッドライト等)での影響は?
当社独自の光学技術により、ほぼ影響ありません。
自動運転に使えるのか?
現在販売中の3Ⅾ LiDARは、自動車を含む移動体への搭載は想定していません。

システム構成について

出力される信号は?
設定エリア内に侵入が発生した際に本体から接点出力により通知します。警告灯や警報制御盤などに接続して使用する事ができます。
処理用PCは必要か?
運用中は必要ありません。設定時のみPCを接続し、専用ツールを用いて設定します。運用中は本体内に搭載した処理エンジンにより検知、信号出力を行います。

導入について

どこで購入出来るか?
3D LiDAR MLS-24A、MOBOTIX社製カメラは、コニカミノルタジャパン㈱からご購入戴けます。
デモ実施、テスト導入検討は可能か?
問い合わせにてご相談を承ります。