大会結果詳細

2017年 5月20日(土)、21日(日)
東日本実業団陸上競技選手権大会

5月20日、21日に東日本実業団陸上競技選手権大会が開催され、山本浩之、菊地賢人、小板橋海渡、長谷川令、蜂須賀源、サムエル・ムワンギの6選手が出場しました。
1500mに出場した長谷川選手は、予選で自己記録を更新しましたが、決勝では予選のタイムを上回ることができませんでした。
10000mに出場した蜂須賀選手は、6位集団で粘りながらレースを進めましたが、ラスト伸びず12位でゴールしました。 5000m4組に出場したムワンギ選手は、ラスト1周で失速し表彰台を逃しました。
山本選手と菊地選手は、粘りの走りを見せ目標通りのレース内容でした。
3組に出場した長谷川選手と海渡選手は、苦しいところで耐えることができず、目標を下回る結果となりました。
引き続き、それぞれの目標に向かってトレーニングを積んでまいりますので、応援をよろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

1500m予選

順位 出場選手 記録
1組4位 長谷川 令 3分57秒91(自己新記録)

1500m決勝

順位 出場選手 記録
11位 長谷川 令 3分58秒63

10000m

順位 出場選手 記録
12位 蜂須賀 源 29分28秒15

5000m

順位 出場選手 記録
5位 サムエル・ムワンギ 13分35秒61
8位 山本 浩之 13分57秒14
11位 菊地 賢人 14分14秒71
31位 長谷川 令 14分40秒54
50位 小板橋 海渡 14分55秒92

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る