大会結果詳細

2018年4月22日(日)
日本体育大学記録会 5000m

4月22日(日)に日本体育大学記録会が開催され、野口拓也、神野大地、大山憲明、ポール・クイラ、サムエル・ムワンギの5選手が5000mに出場しました。
神野選手は1000m過ぎから徐々に位置を上げそのまま粘り切りゴール。自己記録を更新しました。
野口選手は中盤でのペースアップで脚を使い最後は伸びませんでしたが、動きは悪くなく次のレースへ良い刺激が入りました。
大山選手は前半は積極的に前方集団で走るも徐々に失速。立て直すことが出来ませんでした。
ムワンギ選手は3000mから残りの2000mをしっかり走るイメージで臨みました。中盤から徐々にペースアップし、想定通りで次のレースに繋がる走りでした。
クイラ選手は集団の中で良い流れでレースを進めましたが、3000m過ぎから動きが鈍くなり、ラストも切り替えが出来ませんでした。
日中の高い気温と違い、レース開始時には暑さも弱まり走りやすい気象条件になりました。
会場にお越しくださった皆さま、暖かいご声援をありがとうございました。

詳細は以下の通りです。

日本体育大学記録会 5000m
日本体育大学記録会 5000m
日本体育大学記録会 5000m
日本体育大学記録会 5000m
日本体育大学記録会 5000m
日本体育大学記録会 5000m 日本体育大学記録会 5000m 日本体育大学記録会 5000m 日本体育大学記録会 5000m 日本体育大学記録会 5000m

成績

5000m 【26組】

順位 出場選手 記録
2位 神野大地 13分56秒05(自己新記録)
5位 野口拓也 14分07秒15
20位 大山憲明 14分30秒46

5000m【28組】

順位 出場選手 記録
5位 サムエル・ムワンギ 13分38秒61
13位 ポール・クイラ 13分47秒48

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る