大会結果詳細

2018年10月20日(土)、21日(日)
日本体育大学記録会

10月20日、21日に日本体育大学記録会が開催され、長谷川令、サムエル・ムワンギ、ドミニク・ランガットの3選手が出場しました。
10000mに出場したランガット選手は、5000mまでは非常に良いペースで走っていましたが、単独走になった後半は伸びを欠きましたが、3位でゴールしました。
21日の5000mに出場した長谷川選手は、3000mからペースダウンし、目標を達成出来ませんでした。
ランガット選手は、3000m過ぎのペースアップに対応出来ずにトップから遅れたものの、最後まで粘り11位でゴールしました。
ムワンギ選手は、2000m以降は遅れはじめ、目標を下回る結果となりました。
次回の八王子ロングディスタンスに向けて頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

成績

10000m 12組

順位 出場選手 記録
3位 ドミニク・ランガット 28分07秒94

5000m 22組

順位 出場選手 記録
27位 長谷川令 14分35秒03

5000m 23組

順位 出場選手 記録
11位 ドミニク・ランガット 13分33秒81
24位 サムエル・ムワンギ 14分06秒21

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る