大会結果詳細

2019年4月21日(日)
日本体育大学記録会

4月21日に日本体育大学記録会が開催され、川端千都、福田兼士、サムエル・ムワンギ、ドミニク・ランガットの4選手が出場しました。
ドミニク選手は序盤から先頭集団を先導し、ラストも他の外国人選手に競り勝ち、組トップでゴールしました。
ムワンギ選手は2000mで先頭集団から遅れ、後半も立て直すことができずに終わりました。
川端選手、福田選手は、後半の粘りが足りず目標を下回る結果でした。
この先、それぞれ大会が続きますが、しっかりとトレーニングを積み力をつけていきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。
詳細は下記のとおりです。

成績

5000m 20組

順位 出場選手 記録
16位 福田兼士 14分34秒84

5000m 23組

順位 出場選手 記録
1位 ドミニク・ランガット 13分30秒80
12位 サムエル・ムワンギ 14分07秒49
19位 川端千都 14分20秒57

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る