大会結果詳細

2020年7月15日(水)
ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会

7月15日にホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会が開催され、菊地賢人、大山憲明、米満怜、ドミニク・ランガットの4選手が出場しました。
5000mD組に出場した大山選手は3000m以降、一度先頭から離されましたが、最後まで諦めず力を振り絞りラスト100mで逆転しトップでゴールしました。
5000mB組に出場した米満選手はコニカミノルタとしてのデビュー戦でしたが、落ち着いてレースを進め中盤の苦しい場面でも粘り、自己ベストでゴールしました。
5000mA組に出場したランガット選手は前半から積極的にレースを進め、中盤は苦しみましたが、最後まで粘り切り目標を達成しました。
10000mA組に出場した菊地選手は冷静にレースを進め良いリズムで走れました。7000m以降、腹痛に苦しみましたが大きく崩れることなく走り切りました。
コンディションにも恵まれ、それぞれ収穫の多い大会となりました。この勢いを秋以降に繋げられるように精進して参ります。
今後ともご声援よろしくお願いいたします。

詳細は下記の通りです。

成績

5000m D組

順位 出場選手 記録
1位 大山 憲明 13分57秒66

5000m B組

順位 出場選手 記録
6位 米満 怜 13分46秒32(自己新記録)

5000m A組

順位 出場選手 記録
5位 ドミニク・ランガット 13分32秒03

10000m A組

順位 出場選手 記録
18位 菊地 賢人 28分34秒56

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る