大会結果詳細

2021年5月9日(日)
日本体育大学記録会

5月9日(日)日本体育大学記録会が開催され、蜂須賀源、福田兼士、坪井慧、米満怜、ドミニク・ランガット、ジェームス・ムオキの6選手が5000mに出場しました。

8組に出場した福田選手は冷静にレースを進めましたが、3000m以降伸びを欠き、目標を下回りました。
坪井選手は積極的にレースを進めましたが、2000m地点で転倒してしまい、リズムを崩し立て直す事が出来ませんでした。
9組に出場した蜂須賀選手は前回の反省を活かしレース全体を冷静にマネジメントし、自己ベストを更新しました。
米満選手は今季初レースとなりましたが、持ち味であるクレバーなレース運びで目標通りのタイムで走り切りました。
10組に出場したランガット選手、ジェームス選手は2000m以降、他チームのケニア人選手達のスピードに対応出来ず、苦しいレースとなりました。

厳しい社会情勢が続く中ですが、今後のレースについても開催が予定されています。その事実を当たり前だと考えず、引き続き感謝の気持ちを忘れずに一つ一つのレースを大切に取り組んで参ります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

5000m 8組

順位 出場選手 記録
10位 福田兼士 14分25秒96
21位 坪井 慧 14分43秒05

5000m 9組

順位 出場選手 記録
3位 米満 怜 13分51秒30
7位 蜂須賀 源 13分55秒93 (自己新記録)

5000m 10組

順位 出場選手 記録
8位 ドミニク・ランガット 13分42秒53
9位 ジェームス・ムオキ 13分42秒67 (自己新記録)

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る