大会結果詳細

2021年7月10日(土)
ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会

7月10日ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会が開催され、名取燎太選手、ドミニク・ランガット選手、ジェームス・ムオキ選手が出場しました。
10000mA組に出場した名取選手は、スタートから後方でレースを進め中盤以降失速してしまい、目標に届きませんでした。
ジェームス選手は、スタートからレースの流れに乗り、8000mで自らペースを上げてからは独走し、トップでゴール。自己記録を更新しました。
5000mA組に出場のランガット選手は、ラスト1周までもつれたレースでしたが、しっかりと勝ち切りシーズンベストでのフィニッシュとなりました。
厳しい社会情勢のなか、レースを開催して頂ける事への感謝を忘れず、精進を続けて参ります。
今後ともご声援の程、よろしくお願い致します。

詳細は以下の通りです。

成績

10000m A組

順位 出場選手 記録
1位 ジェームス・ムオキ 27分35秒59 (自己新記録)
18位 名取燎太 28分43秒12

5000m A組

順位 出場選手 記録
1位 ドミニク・ランガット 13分27秒10

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る