大会結果詳細

2021年9月19日(日)、20日(月・祝)
日本体育大学記録会

9月19日、20日に日本体育大学記録会が開催され、5000mにドミニク・ランガット選手、ジェームス・ムオキ選手、10000mに福田兼士選手が出場しました。

5000m13組に出場したジェームス選手は、2000m以降からレースを先導し、ラスト100mでの競り合いにも勝ちトップでゴールし勝負強さを見せました。
同組に出場したランガット選手は、3000mまでは先頭集団でレースを進めましたが、後半は粘ることができませんでした。
ランガット選手は、9月26日(日)全日本実業団選手権大会5000mに出場します。コンディションを整え次は3位以内を目標に臨みます。

10000m3組に出場した福田選手は、終始落ち着いてレースを進め、終盤の苦しい局面でも崩れることなく粘り切り、自己ベストを更新しました。タイム、内容ともに目的通りの結果を得ることができ、今後に繋がるレースとなりました。この結果に甘んじることなく、駅伝に向けて精進を続けてまいります。

引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

5000m 13組

順位 出場選手 記録
1位 ジェームス・ムオキ 13分28秒56
16位 ドミニク・ランガット 13分51秒70

10000m 3組

順位 出場選手 記録
11位 福田兼士 29分10秒11 (自己新記録)

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る