大会結果詳細

2021年12月4日(土)、5日(日)
日本体育大学記録会

12月4日、5日に日本体育大学記録会が開催され、10000mに伊勢翔吾、坪井慧、相沢悠斗、5000mに西池和人の4選手が出場しました。
坪井選手は、終盤まで冷静にレースを進め、ラスト500mでスパートを仕掛けて組トップで自己記録を更新しました。
伊勢選手は、8000m以降徐々に離されましたが粘りの走りを見せ、同じく自己記録を更新しました。
相沢選手は、6000m以降粘ることが出来ず、厳しい結果となりました。
西池選手は、位置取りに苦戦し上手くレース変動に対応できませんでしたが、最後まで粘り切り、駅伝に繋がる走りを見せていました。

2名の自己記録更新は、ニューイヤー駅伝に向けて弾みの付く結果となりました。

引き続き、ご声援の程よろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

10000m 14組

順位 出場選手 記録
1位 坪井 慧 28分56秒85(自己新記録)
8位 伊勢翔吾 29分12秒92(自己新記録)
21位 相沢悠斗 29分44秒64

5000m 41組

順位 出場選手 記録
14位 西池和人 13分51秒55

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る