大会結果詳細

2022年4月9日(土)
金栗記念選抜陸上中長距離大会

4月9日(土)に金栗記念選抜大会が熊本・えがお健康スタジアムで開催され、砂岡拓磨、ドミニク・ランガット、ジェームス・ムオキの3選手が出場しました。

1500mに出場の砂岡選手は、ハイペースの展開のなか最後まで粘り、実業団デビュー戦を自己ベストで走りました。
5000mに出場のランガット選手とジェームス選手は今期初戦をしっかりと走りぬきました。
この先、トラック大会が続きますが、それぞれの目標に向かって精進して参ります。
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

1500m 4組

順位出場選手記録
8位(総合8位)砂岡拓磨3分42秒03 (自己新記録)

5000m 4組

順位出場選手記録
2位(総合10位)ドミニク・ランガット13分34秒54

5000m 5組

順位出場選手記録
6位(総合6位)ジェームス・ムオキ13分26秒67

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る