デジタルマニュファクチャリング

ウェアラブルコミュニケーター 視覚情報で仕事スタイルを変革するホログラフィック光学技術xICTウェアラブルコミュニケーター 視覚情報で仕事スタイルを変革するホログラフィック光学技術xICT

人と設備の状態を同時に可視化することで、 設備からだけの情報取得では見えなかったAvailability Lossを集計すると共に、 作業者不在等によるロスを通知することで生産性改善を支援する。

全体イメージ

  • カメラシステムにより、追加の作業負担がなく、作業者の作業実績を記録することができる。(記録作業・日報作成不要)
  • タブレットやスマホで遠隔地からも確認することができる。

顧客価値

1.設備が停止・アラート状態で放置されている時に、作業者にアラートを出すことで、設備を早期に復旧することができる。

2.映像データを確認することで、Availability Lossの原因を把握することができる。

3.集計レポートから作業者毎の生産性を可視化し、作業者の指導や作業者に合わせた最適な生産計画を立案することができる。

主要機能

1. あんどん

複数設備の稼働状況をリアルタイムに監視できる。

2.時系列チャート

設備と人の状況を時系列データで可視化することができる。
気になる部分については、何が起こっていたかを映像データで確認できる。

3.稼働レポート

設備や人の稼働実績を任意の期間で集計し、グラフ化することができる。

実績紹介

神戸市とコニカミノルタ、中小企業へのIoT導入支援などで協力
連携協定を締結し、製造業が直面する課題の解決へ向け協働で支援

神戸航空機クラスターへのIoT導入支援

コニカミノルタは、航空機クラスターを構成する中小企業の現場で生産性向上のための課題を整理し、解決すべきテーマを定めて、自社が保有するIoT導入ノウハウ活用した実証実験を中小企業と協働で実施します。長期的に、神戸市とコニカミノルタは、神戸で実現する成功事例を集約し、神戸発のIoT導入モデルとして全国へ発信することを視野にいれています。

紹介動画

関連リンク

お問い合わせ

このページを共有する