ジョブ・リターン制度~退職者再雇用制度~

ジョブ・リターン制度とは

コニカミノルタがトランスフォームしていく上では、創造性・イノベーションの創出が不可欠です。そのためには、多様な経験を持つ従業員が交じり合い切磋琢磨すること、すなわちダイバーシティの推進こそ、これまでにない革新的な発想やアイデアを生み出すための源泉と考えています。

その一環として、2017年12月に「ジョブ・リターン制度」を導入しました。
この制度は、「育児・介護・配偶者転勤帯同を事由とした、やむを得ない事情」や、「転職・留学などのキャリアアップ」を事由として退職されたコニカミノルタ元社員の方に、退職前に培った知識や経験に合わせ、退職中に得た知見・人脈・経験を活かして、再び活躍していただくための制度です。

制度概要

応募資格

  1. 2017年12月1日以降の退職であること
  2. 当社の正規従業員であったこと
  3. 退職時の事由が以下であること
    • 育児・介護・配偶者転勤帯同を事由としたやむを得ない事情
    • 転職・留学など、キャリアップ事由
  4. 応募の時点で退職として挙げた事由が解消されていること
  5. 退職時に早期退職優遇制度等の社外転進支援制度の適用を受けていないこと

受入条件

選考にあたっては、在職時の勤務実績等を勘案の上、書類選考・面接等を実施し、採用可否判断を行います。
なお、育児・介護・配偶者転勤帯同を事由とした方については、応募期限を退職から5年以内とします。

処遇

処遇は、職務内容等により個別に決定します。
なお、入社後のリフレッシュ休暇等の算定にあたっての勤続年数については、退職前と通算します。

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る