基本情報

1873
カメラ/
写真用フィルム

1873年の創業以来培ってきた
多彩な技術を活用して、
さまざまな分野で
事業を展開しています

事業を支える4つの
「コア技術」

  • 材料分野材料分野
  • 光学分野光学分野
  • 微細加工分野微細加工分野
  • 画像分野画像分野

人びとの「みたい」という
想いに応え、
新しい価値を創造

4つの事業でジャンルトップ
戦略を推進し、
社会課題の解決に貢献

  • 様々な業種の業務プロセスの課題を視える化、DXの推進で課題解決を支援

    デジタルワークプレイス事業

    A3カラー複合機
    世界約40カ国でトップクラスのシェア(No.1 or 2)
  • 印刷現場のデジタル化で生産性向上を支援、生産・保管・輸送でのCO2排出削減にも貢献

    プロフェッショナルプリント事業

    カラーデジタル印刷機
    世界約40カ国でトップクラスのシェア(No.1 or 2)
  • 医療のデジタル化で早期診断、疾病の早期発見を支援、医療現場の負荷軽減にも貢献

    ヘルスケア事業

    カセッテ型DR
    国内クリニック市場でトップクラスのシェア
    超音波 診断機器
    国内整形市場でトップクラスのシェア
  • モノづくりの自動化、省力化を支援、ロス低減により資源の有効活用に貢献

    インダストリー事業

    光源色計測機器
    世界ディスプレイシェア5割以上
    VA-TACフィルム
    液晶テレビ用でトップクラスのシェア

売上構成比

  • デジタルワークプレイス事業

    53.1%
  • プロフェッショナルプリント事業

    22.3%
  • ヘルスケア事業

    12.2%
  • インダストリー事業

    12.2%

連結売上高、地域別構成比

約150ヶ国以上で事業を展開しており、日本以外に欧州、北米、アジアの約50ヶ国に拠点を展開しています、世界中のお客様とのつながりは、当社の今後の成長の基盤となる重要な資産です。

連携詰売上高:1兆1,304億円(2022年度)。地域別構成比:日本16%、米国30%、欧州29%、アジア・その他(日本を除く)25%

事業を通じて様々な業界、
社会の課題(マテリアリティ)を、
現場の人びととともに解決し、
持続的な成長を目指します

時代とともに変化する
「みたい」に応え、価値を創出

  • 働きがい向上および
    企業活性化

  • 健康で質の高い
    生活の実現

  • 社会における
    安全・安心確保

  • 気候変動への対応

  • 有限な資源の
    有効利用