2013年度 デザイン賞受賞製品

グッドデザイン賞受賞製品

カラー複合機
bizhub C554e / C454e / C364e / C284e / C224e

【審査委員の評価】

小規模、大規模なオフィスに対応するためのユーザーインタフェイス、とくに表示・操作パネルのデザインが評価された。
表示・操作パネルは、複合機の多様な使い方に対応するため、「INFO-Palette」を継承し、ドキュメント出力処理のために、プレビュー表示を大きく、見やすくし、マルチウィンドウやドラッグ&ドロップをはじめとしたタッチ操作を導入し、直感的な操作による快適性と効率化を目指した。また、操作時の操作音、報知音についても選択できるよう改善された。

製品情報

デジタル印刷システム
bizhub PRESS C1070 / C1060

【審査委員の評価】

専任のオペレーターのために、操作パネルにおいて直感的な選択を行えるタッチ操作に加えて、高い一覧性と詳細設定を行えるマウス操作を組み合わせ、細かい専門的な設定も両立させている。また、本製品は、小さなサイズにデザインされているため、限られたスペースの印刷現場において最適なレイアウトを実現できる一方で、本体左右の給紙の天面を作業台として使用できる従来機種からのパーツを利用可能とする点が評価された。
また、低温でのトナー定着機構により稼働時の消費電力を低減し、バイオマス原料を使用することで、廃棄時のCO2を削減するなど地球環境保全についても配慮されている。

製品情報

AeroDRポータブルソリューション
AeroDR / AeroDR UFユニット / CS-7Portable

【審査委員の評価】

既存の可搬型アナログX線撮影装置を、買い替えや改造を加えることなく簡単にデジタルX線撮影装置にグレードアップしてくれるシステムである。多大な導入コストをかけることなく、病室や手術室・救急外来などにおいても手軽にデジタルX線撮影できるようになることは、疾患の早期発見、早期治療の可能性を広めていく意味において大きな意義があるといえよう。DRカセッテは非常に軽量且つ堅牢な設計となっており、表裏の識別を明快にすることで現場でのユーザビリティに配慮されている。
ユニバーサル回診ユニットは可搬性と回診車への収納性を考慮されたデザインとなっており、ベッドサイドでの使用を想定したタブレット型PCは統一化されたインターフェース・デザインによって迷いのない操作感をもたらしている。また、それぞれのユニットは明快なカラーコーディネーションによって、システムとして統一感のあるものとなっている点も評価された。

製品情報

診療所向けデジタルX線画像診断システム
Unitea α / AeroDR

【審査委員の評価】

医療現場のIT化が進んでいるが、複数の機器やシステムをまたぐデータ連携において課題も多い。本システムは診断画像の管理だけでなく、電子カルテも統合化することで、患者データを一元管理できるオールインワンの先進的なソリューションとなっている。
X線画像診断がアナログからデジタルへ移行していく中で、同社のDRのシステムは高画質の画像による診断精度の向上と作業の効率化、患者の被曝リスクの低減、また高いスペース効率化を達成してきた。加えて今回、統合化されたアプリケーションが連携することで、ひとつのX線診断ソリューションとして完成されたサービスを提供していることを評価した。また、操作性を考え従来からのUI作法は踏襲しながらも、タブレット端末などを使った新たな利用価値を提案しているなど、たゆまぬ新たなチャレンジへの姿勢も評価したい。

製品情報

Red Dot Design Awards受賞製品

カラー複合機 bizhub c554eシリーズ、bizhub C3850シリーズ

コニカミノルタ複合機「bizhub」(ビズハブ)シリーズの新世代デザインコンセプト「INFO-Palette」(インフォ・パレット)は、多様化するオフィスのワークスタイルに対応した顧客価値の実現を目指し、多機能を迷うことなく快適に使いこなせる直感的なユーザーインターフェースデザインを実現しました。

製品情報

このページを共有する