Awards

年度別受賞実績

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

デザイン賞一覧

グッドデザイン賞

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は37,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

機械工業デザイン賞

機械工業デザイン賞は日刊工業新聞社が経済産業省の後援、日本商工会議所、各工業団体の協賛を得て、工業製品のデザインの振興・発展を目的に1970年に創設されました。外観的デザインのみならず、製品の品質や安全性、経済性、市場性などあらゆる角度から総合的に評価、選定される賞です。​

iF Design Awards​

ドイツの iF International Forum Design GmbH が運営する「iFデザインアワード」は、デザイン界の最高権威である国際デザイン賞の一つとして、60年にわたり優秀なデザインを表彰しています。受賞製品は、デザインのクオリティ、材料の選択、イノベーションの活用、環境への配慮、ユニバーサルデザイン、機能性、使いやすさ、安全性などの評価基準に基づいた審査を経て選定されます。​

Red Dot Design Awards​

「reddotデザイン賞」は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する国際的なデザイン賞で、「iFデザイン賞」(ドイツ)、「IDEAデザイン賞」(アメリカ)と並び世界最高峰のデザイン賞と評されています。 受賞製品は、各国から選ばれた有識者により、革新性、機能性、エコロジー、品質、人間工学など9つの評価基準に基づいた審査を経て選定されます。

China Red Star Design Awards​

「China Red Star Design Award」は、2006年にBeijing Industrial Design Center (BIDC)によって設立され、国内外の優れた工業プロダクトを広く紹介することを目的としています。 受賞製品は、中国内および国際的なデザインの専門家により、革新性、実用性、経済性、環境への配慮、工芸性、美観性の6つの評価基準に基づいた審査を経て選定されます。

このページを共有する