プロトタイプ
マスク装着型ウェアラブルデバイス

まだ見ぬ未来を模索したプロトタイプ

これからの世界に拡大が予測されるウェアラブルデバイス。​秘匿性を担保した音声入力と呼気情報のセンシングを可能とする、マスク装着型プロトタイプをデザインしました。まだ見ぬ未来について思考をめぐらせながら、あるべき未来を模索しています。​

Humanityを原点に。美しさを形作るこだわり。​

Humanity(人間らしさ)の視点で特にこだわったのは、デバイスのアーチ形状です。マスクだけを着けているよりも顔立ちが美しく見え、呼吸のしやすい空間をマスク内部に生み出す形状を、導き出しました。ウェアラブルデバイスだからこそ、人間らしい美しさにこだわり、デバイスとマスク、そして人が一体となるデザインを追求しました。​

未来を感じさせるアイコニックなフォルム​

装着へのハードルを下げるセンサー部のデザイン​

口元が美しく見えるアーチ形状を模索​

このページを共有する