MGC決戦に向けて

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)まであとわずか。
決戦を前に山本浩之選手、谷川智浩選手がMGCにかける心の内に秘めた熱い想いを語っています。
トレーニングの模様とともにお届けします!

選手プロフィール

2020日本代表権を勝ち得るには

日本代表権は3枠です。
MGCで、1位、2位を獲得すれば、日本代表に内定します。
MGCファイナルチャレンジで、派遣設定記録を上回り、最も速いタイムを出した選手1人が日本代表に内定します。
ただし突破する選手がいない場合は、MGCで2枠に入らなかった次点のランナーが選ばれます。

<MGCファイナルチャレンジ>
対象レース男子3大会:福岡国際マラソン(19年12月)、東京マラソン(20年3月)、びわ湖毎日マラソン(20年3月)
派遣設定記録(2019年5月決定):男子 2時間05分49秒

山本浩之選手、谷川智浩選手へのご声援をよろしくお願いいたします!

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る