大会結果詳細

2021年6月5日(土)、6日(日)
日本体育大学記録会

6月5日、6日に日本体育大学記録会が開催され、5日10000mに大山憲明、ドミニク・ランガット、ジェームス・ムオキの3選手が、6日5000m に蜂須賀 源、濱川 駿、福田兼士、米満 怜、名取燎太の5選手が出場しました。

 

10000m2組に出場した大山選手は、日本人選手の集団でレースを進めましたが、後半は粘ることが出来ませんでした。
ジェームス選手は、初の10000mに挑みました。先頭集団で落ち着いてレースを進め、5000m以降先頭集団から離されたものの崩れることなく目標通りのタイムで、4位入賞を果たしました。
ランガット選手は、ジェームス選手と同様に5000mまでは先頭集団でレースを進めましたが、以降スピードに対応できませんでした。
5000m11組に出場した濱川選手は、3000mまで集団の中で走れていましたが、後半は苦しい走りとなりました。
12組に出場した福田選手も3000mまで上手くレースの流れに乗れていましたが、後半は粘ることが出来ませんでした。
13組に出場した米満選手、名取選手は、しっかりとレースを走りきり、次に繋がる走りになりました。蜂須賀選手は、中盤から苦しい走りとなりました。これに屈することなく課題を一つひとつ克服して目標に突き進んで参ります。
この先のトラックレースに気持ちを再度引き締めて挑みます。引き続き応援をよろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

10000m 2組

順位 出場選手 記録
4位 ジェームス・ムオキ 27分55秒96(自己新記録)
8位 ドミニク・ランガット 28分32秒44
17位 大山憲明 29分24秒10

5000m 11組 

順位 出場選手 記録
22位 濱川 駿 14分23秒31

5000m 12組 

順位 出場選手 記録
24位 福田兼士 14分20秒55

5000m 13組 

順位 出場選手 記録
10位 米満 怜 13分42秒16
16位 名取燎太 13分49秒06
25位 蜂須賀 源 14分05秒45

大会スケジュール

年代別大会結果一覧

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る