大会結果詳細

2022年5月8日(日)
日本体育大学長距離記録会

5月8日に日本体育大学長距離記録会が開催され、5000m11組に宮下隼人選手、ジェームス・ムオキ選手が出場しました。
宮下選手は、前半から積極的にレースを進め、中盤以降も粘り強い走りで、自己ベストを更新しました。
ジェームス選手は、序盤は自らレースを作り、積極的な走りを見せましたが、4000m以降のペースアップに
対応出来ず、課題の残るレースとなりました。
次なる目標に向けて精進を続けて参ります。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

詳細は以下の通りです。

成績

5000m 11組

順位出場選手記録
2位ジェームス・ムオキ
13分35秒34
11位
宮下 隼人
13分51秒16(自己新記録)

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る