企業情報

ご挨拶

コニカミノルタQOLソリューションズは、2014年からコニカミノルタが展開してきた介護施設向け事業をベースに、志を同じくするパートナー企業の皆様と連携し、様々な社会課題をスピーディーに解決することを目的として、2018年12月に誕生しました。

私たちの使命は、超高齢社会を迎えた我が国における介護人材不足を解決することです。徹底的な業務効率化を提供することにより、介護の質を向上しながら、現場で働くスタッフの皆様の精神的、肉体的負荷の軽減を目指します。コニカミノルタには、創業以来培ってきた光学技術と画像分析技術があります。これらを活用した画像IoTによる行動センシング技術と、介護現場の知恵や経験を融合することで、データに基づく新しい介護現場のオペレーションを実現、「HitomeQ(ヒトメク)ケアサポート」として提供しています。

本サービスは、単なるシステム提供に留めるものではありません。ICTの導入が望まれながらもなかなか普及が進まない介護現場に対し、業務診断、導入研修、データを活用する組織の構築・運用までをトータルに支援します。

また、得られたデータをもとに、高齢者の行動パターンやADLを計測する技術開発も行っています。データから得られる科学的情報と介護スタッフの専門的な知識を融合することで、エビデンスに基づく科学的介護や高齢者のADLの維持・向上を実現し、社会保障費削減にも貢献したいと考えています。

“HitomeQ”は、コニカミノルタQOLソリューションズが提供するサービスのブランドネームです。すべての人とモノがIoTで繋がる新しい社会において、人が人を想い、人が人を支え、テクノロジーと共に私たち一人ひとりが輝ける社会を創っていきたい、という思いを込めています。

私たちは、この“HitomeQ”のもと、パートナー企業やお客様とも連携しながら、介護を始めとした人が人を支える様々なサービス領域で、全ての人のQOLを向上するサービスを展開していきます。

コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社
代表取締役社長 三浦雅範

企業情報

このページを共有する