業務診断

【訪問なしのリモートライト版も登場!】
お客様のお悩みに合わせた4つのプランをご用意しております
スマート介護士を取得したスタッフが現場の課題を特定します!

プラン詳細はこちら(PDF版)PDF

サービス概要

スタッフへのヒアリングや業務観察による定性分析と、スタッフの位置情報、コール対応数、事故・ヒヤリハット数の可視化といった定量分析を組み合わせ、介護現場を診断します。
業務改善のポイントやIT化により期待できる効果をご提案します。

現場の課題認識

  • 日によって忙しさが違う
  • 現場が上手く回っていない、でも明確な理由が示せない
  • どこから働き方改革に手をつければいいのかわからない

業務診断概要

働き方改革は、現場の'見える化'から始めましょう!

提供レポート例

施設様にお渡しする分析レポートの一部をこちらでご紹介します

①生産性評価レポート

スタッフへのヒアリングや業務観察を基に、介護業務の生産性評価を実施します。
この結果を基に、ICT活用による生産性改善案をご提案します。

②スタッフ業務可視化レポート

施設内に設置する測定機器と、コニカミノルタスタッフの立ち合いによって、業務行動を分析します。
これらのデータを基に、「どの業務にどのくらいの時間がかかっているか」を可視化します。

③ナースコール分析

各居室のナースコール回数や発生時間帯を定点カメラで計測します。
利用者様ごとの特徴や、時間帯での違いを可視化します。

実施の流れ

スマート介護士Expertを取得し、介護現場に精通した専門スタッフが、以下の流れで業務診断を行います。
機器を用いることで現場スタッフへ大きな負担をかけず、短時間で現場の課題特定と改善ポイントをご提案できます。

業務診断サービスを利用されたお客様の声

業務診断サービスご利用のお客様の声をご紹介いたします。

夜勤業務の負担が明確になった

和歌山県 地域密着型特別養護老人ホーム 27床
今まではスタッフの離職などから業務に課題があることは認識していたが、明確な課題を見つけることができなかった。
今回業務診断を受けることで、夜勤スタッフが仮眠を取れていないことや業務が多い時間帯に人が少ないことが
具体的に分かり、業務内容の見直しや人員配置の変更に取り組むことが出来た。

スタッフと一体となって業務改革に取り組むきっかけになった

東京都 特別養護老人ホーム 99床
スタッフの意見だけでも、上層部からの意見だけでもなく第3者の目線での分析結果をもとに、施設職員全体で
業務課題を認識することができ、施設長・現場スタッフと一体になって業務改革を踏み出すきっかけになった。

法人内でどの施設から業務改革を行うべきか優先順位付けを行うことが出来た

大阪府 住宅型有料老人ホーム 60床・66床・49床
法人内の3施設を客観的なデータをもとに比較することができ、施設ごとで業務効率に大きな差があることが分かった。
改善のポイントも明確になったので、すぐに取り組むことが出来た。

業務診断のお問い合わせはこちら

HitomeQ ポータルサイト関連リンク

このページを共有する