提供サービスについて

お客さまに提供する価値

コニカミノルタのガス監視カメラの強み

コア技術のレンズ設計技術・画像処理技術を応用し、どこからどの程度ガスが漏れているか、誰でも、直感的に理解できるシステムを構築いたしました。
これにより「人手によらない、定常的な異常発生の監視」と「熟練保全員でなくても早急かつ適切な保全実施」をご支援します。

比較ポイント コニカミノルタのガス監視システムの強み
ガスの視認性 ガスの濃度に応じてカラーマップ表示することで、ガスの存在と分布が一目で直感的に分かる
定量性 漏えい元濃度を自動で推定し、定量的に表示する
自律性 ガス漏えいを自動判定し、発報する

コニカミノルタが想定する課題「事故発生リスクの増大」

プラントの老朽化

日本国内では、高度経済成長期に建設されたプラントが多く、インフラの老朽化が問題視されています。また、国際的な競争激化などで設備を常に稼働しなければならず、なかなか設備をリニューアルすることができません。

熟練保全員の減少

少子高齢化にともなって熟練保全員の減少・高齢化が進んでおり、経験とノウハウに頼ったプラント運用では限界が近づいています。

爆発事故などによりプラントが操業停止し、
大きな社会的・機会損失を生じるリスクの増大が懸念されます

求められるソリューション

このページを共有する