エネルギッシュレシピ!

春の旬の食材を使った元気の出るエネルギッシュなメニューのご紹介です。
おいしい食材で元気になって、パワフルに1日を過ごしましょう!

春は芽吹きの季節。木の芽や成長点の部分を食べることで、私たち人間もよりエネルギッシュになれます。大会や練習の時に必要な活力を自然の旬な食材からどんどん取り入れていくことで、気持ちのよい走りにつながります

たけのこは、筋肉をしなやかに動かすために必要なカリウムやカルシウムが豊富。「竹」+「旬」=「筍(たけのこ)」と書くように、美味しい季節が限定されている食材で、旬はまさに春です。また、うなぎに含まれるEPAやDHAといった脂肪酸は、関節や筋肉の炎症を抑えるなどコンディショニングに欠かせない成分です。

ビタミンCがたっぷりの新じゃがも今が旬。新レンコンのお汁にも旬の海藻を入れれば味わいと香りも豊かに、山、海など自然の恵みを受けることでパワーが高まります。

エネルギッシュレシピ!

たけのこごはん

たけのこごはん

材料(たっぷり2人分)

米…1合
水…1合の目盛り
ゆでたけのこ…小さいものを1/2個
油揚げ…1/3枚

みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
和風だしのもと…小さじ1/2
木の芽(山椒)…適量

カロリー : 326kcal

作り方

  1. 米は洗ってざるに上げ、炊飯釜に水と一緒にくわえ、30分以上浸水させる。水は、普通の水加減から大さじ1杯分を取り除く。
  2. たけのこは短冊切り、油揚げはそのまま半分に切って2mm幅に切ってボウルに入れ、一緒にみりん、しょうゆ、だしのもとをからめる。
  3. 炊飯釜に、(2)をくわえて普通に炊き、蒸らす
  4. 器に盛り付けて、木の芽を添える。

調理のポイント

「お米は浸水させ、たけのこと油揚げは切った後に下味をつけてから一緒に炊きます。こうすることで、お米はふっくらと、具材もいっそう美味しく仕上ります」

うなぎとセロリのレンジ蒸し黒酢炒め風

うなぎとセロリのレンジ蒸し黒酢炒め風

材料(2人分)

うなぎ蒲焼き…1本
セロリ…1/2本
赤パプリカ…1/4個
長ねぎ…1/2本
煎り白ゴマ…大さじ1

<タレ>
添付のうなぎのタレ…1袋分
黒酢…大さじ1
ゴマ油…小さじ1
輪切り唐辛子…ひとつまみ

カロリー : 200kcal

作り方

  1. うなぎの蒲焼はたて半分に切った後で3cm幅、セロリと長ねぎは5mm幅の斜め切り、赤パプリカは小さめの乱切りに切る。
  2. うなぎと野菜を皿に盛り付け、軽くラップをして電子レンジで3分加熱する
  3. うなぎのタレ、黒酢、ゴマ油、唐辛子を合わせて(2)にかけ、白ゴマをふりかける。

調理のポイント

「レンジを使うと火を使わず簡単に調理できます。シンプルな調理法でもおいしく仕上げるポイントはうなぎのタレと黒酢、香り付けのゴマ油をからめることがポイントです」

新じゃがとスナップエンドウのベーコン煮

新じゃがとスナップエンドウのベーコン煮

材料(2人分)

ジャガイモ(新じゃが)…6粒
スナップエンドウ…10本
ベーコン…1枚

バター…10g
顆粒コンソメ…小さじ1/2
水…1カップ
こしょう…適量

カロリー : 137kcal

作り方

  1. ジャガイモは皮ごとよく洗い、ラップをしてレンジで5分加熱し、そのまま冷まして半分に切る。
  2. スナップエンドウは筋を取り、ベーコンは2cm幅に切る。
  3. 小鍋にジャガイモ、ベーコン、水、コンソメを合わせて強火で沸騰させ、火を弱めてスナップエンドウをくわえて2分煮て水気をとばす。
  4. バターとこしょうで味を調える。

調理のポイント

「ジャガイモは電子レンジで加熱することで、ビタミンCの破壊を抑える下処理を」

レンコン汁

レンコン汁

材料(2人分)

レンコン(すりレンコン)…5cm 小さいものなら一節
片栗粉…大さじ1
塩…ふたつまみ
鶏ガラスープの素…小さじ1

水…2カップ
つまみ菜…1/2(30g)
めかぶ…1パック(50g)
塩…小さじ1/5
こしょう…適量

カロリー : 32kcal

作り方

  1. レンコンはすりおろして、片栗粉と塩を混ぜる。
  2. 水と鶏ガラスープの素を沸かし、(1)を団子にして落とし入れる。
  3. つまみ菜とめかぶをくわえ、塩で味を調える。
  4. 器に盛り付け、こしょうをかける。

調理のポイント

「レンコンはすりおろして片栗粉と混ぜて団子にすると、お餅のようにモチモチの食感で食べやすくなります」

まだまだあります!ランナーにオススメの旬な食材

フキ、ニラ

豊かな香りが消化酵素の分泌を促すので、消化、吸収が良くなり、食べた食材の栄養分が身になりやすくなります。また、ニラを豚肉と一緒に食べると、豚肉に含まれるビタミンB1の体内の利用効率を高めます。

イチゴ

ビタミンCが豊富で、ストレスの緩和や風邪の予防などに効果的です。

トビウオ、マス、サヨリ

カリウムが豊富です。カリウムが不足すると、筋肉の力が弱まり、体が動きづらく、だるさや疲れやすくなったり、むくんだりします。

イワシ

脂ののったイワシは、関節や筋肉の炎症を抑えるEPAやDHAといった脂肪酸が豊富です。

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る