ランニングに効く!動画トレーニング

コニカミノルタ陸上競技部宣伝目指せ快走!ランニングレッスン

ランニングに効く!動画トレーニング

ただ走るだけではなく、レベルアップを狙うなら、工夫とノウハウが必要です。
コニカミノルタ陸上競技部選手が実際に取り入れているトレーニングなど、解説を交えて紹介しています。
ワンランク上の走りを目指しましょう!

アップとクールダウンのススメ

トレーニングやレースを走る前後にアップとクールダウンを行うことで、パフォーマンスの向上や故障の予防にも繋がります。オススメのアップとクールダウンをご紹介していますので、日々のトレーニングやレース時に取り入れてみてください。

野口拓也選手

※解説: 井上洋平コーチ

ここがポイント!知っていますか?ランナーお役立ち情報

股関節や肩甲骨の可動域を広げよう!

どのようなランニングフォームであっても重要なのは、肩甲骨や股関節がスムーズに動くことです。ランニング前のウォーミングアップで柔軟性を向上させて、可動域を広げましょう!

股関節・肩甲骨の動的ストレッチ

疲労を感じたら風邪に気をつけよう

トレーニングやレースで身体を追い込んだ直後は免疫機能が低下しているので、風邪にかかりやすくなります。疲労回復を第一に、慢性疲労にならないように気をつけ、栄養補給、マスクなどで予防を。ひいてしまったら、まずはしっかり休養しましょう。熱がなくても、咳や倦怠感などが続く場合があるので油断は禁物です。

疲れしらずのスタミナアップレシピ

走る身体に効果的な栄養素

ランニング時のエネルギー、グリコーゲンとなるのが糖分(炭水化物)です。さらに汗で失われてしまうナトリウム、カリウムなどのミネラル(電解質)。クエン酸、BCAA(分岐鎖アミノ酸:バリン、ロイシン、イソロイシン)は疲労回復を助け、筋肉の損傷の回復にも役立ちます。そのほか、快適に走るための栄養素がサプリメントとして販売されています。水分摂取とともに、必要に応じて取り入れてみてください。

レースの前と後、食事や給水は?

じっくり解説!ランニングレッスン

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る