ランニングを楽しもう | ランニングをはじめよう!

STEP 01 準備編 ランニングシューズの選び方は?

ランニングシューズの選び方はケガをしないためにも重要です。
ランニングを始めるときに用意したいのは、やはりランニング専用のシューズです。スポーツを行うときに使用するシューズは、そのスポーツの特性を考えてつくられています。
例えば、テニスシューズはテニスをする動作を考えてつくられており、このシューズを使って長時間ランニングをすると足にマメができたり、アキレス腱を痛めるなどの故障を起こすこともあります。
ランニングを行うには、やはりランニング用につくられたシューズを使用するようにしましょう。また、ひとりひとり足のかたちが違うので、自分の足にフィットするものを選ぶように気をつけましょう。一般的なシューズ選びのポイントをご紹介します。

  1. “かかと”がヒールカップにきちんと収まっていること
  2. つま先に1cmほどの余裕があり、足の指が楽に動かせること
  3. アーチサポートが土踏まずにフィットしていること
  4. 足がムレてマメができないよう通気性がよいこと
  5. シューズの厚さは個人の筋力に合ったものを選ぶこと

次に上で紹介した5つのポイントのひとつである‘筋力に合った底の厚さ’について、もう少し詳しくお話しましょう。 シューズの底は、ランニング時の着地の衝撃を吸収するというとても重要な機能を持っています。一流のランナーは軽量で底の薄いシューズを履いています。このようなシューズはスピード重視の設計になっており、使いこなすには日頃の訓練が欠かせません。もし仮に、ジョギング経験が浅く、筋力の弱い人がこのようなシューズを使ってランニングしたりすると、足をケガしてしまうかもしれません。

ランニング経験の浅い方は全体的に厚みのあるシューズを選んでください。このようなシューズはスピードよりも安全性を重視したつくりになっているので、着地の衝撃を吸収してくれます。自分に合ったシューズを選ぶことができれば、長い時間、心地よく走ることができます。

自分にあったランニングシューズを手に入れて、楽しくランニングしましょう。

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る