利用規約

第1章 
本利用規約の目的等

第1条(本利用規約の目的)

本サービス利用規約(以下、「本利用規約」といいます。)は、コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するHitomeQ マート(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件について定めることを目的とします。

第2条(用語の定義)

本利用規約において以下の用語は、別段の記載がない限り、以下の意味を有するものとします。なお、当社は、日本国内の介護施設を運営する法人以外に対しては、別途当社が書面で承諾した場合を除き、本サービスを提供する義務を負わないものとします。
「お客様」:日本国内の介護施設を運営する法人をいいます。

第3条(総則)

  1. 1.本利用規約は、当社とお客様との間の本サービスの利用に関する権利及び義務を規定します。お客様は、本サービスの利用に際し、本利用規約の内容を遵守するものとします。
  2. 2.当社は、お客様の承諾を得ることなく、いつでも本利用規約の内容を変更することができるものとします。
  3. 3.当社が本利用規約の内容を変更した場合には、速やかにその変更内容をお客様に通知するものとし、当該通知において指定された日付以降、当該変更後の利用規約が適用されるものとします。

第2章 
本サービスの内容

第4条(サービスの内容)

  1. 1.本サービスは、主として介護施設向けの商品を掲載するWEBカタログサービスとなります。本サービスはお客様に対し「商品情報の閲覧」、「各種お問い合わせ(見積、注文依頼を含む)」を提供するサービスです。
  2. 2.本サービスの利用可能時間は、以下の通りとします。
    • ・商品情報の閲覧
      24時間 365日
    • ・各種お問い合わせへの対応
      平日 9:00~17:00
      ※平日とは祝日、夏季休業期間、年末年始および当社の定める休日を除く月曜日から金曜日を指します。
  3. 3.当社は、本サービスの提供に関する業務を第三者に委託することができるものとします。

第3章 
お客様の義務

第5条(使用環境)

  1. 1.お客様は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任と費用負担で、コンピューター及びネットワーク回線を用意するものとします。
  2. 2.本サービスの利用に必要なネットワーク回線使用料、電力使用料その他一切の費用はお客様が負担するものとします。

第6条(第三者との間における紛争)

お客様は、本サービス又はその利用に関して第三者(商品の販売元を含みます)との間において生じた一切の紛争について、お客様の責任及び費用負担でこれを処理解決し、当社に何らの影響を与えないものとします

第7条(禁止事項)

お客様は、本サービスを利用して、次の各号に掲げる事項を行わないものとします。
(1) 法令又は公序良俗に反する行為
(2) 犯罪行為又は犯罪行為に結びつくおそれのある行為
(3) 当社若しくは第三者の商標権、著作権等の知的財産権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
(4) 第三者のプライバシーを侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
(5) 本利用規約の違反
(6) 前各号に掲げるほか当社が不適切と判断する行為

第4章 
本サービスの中断、終了等

第8条(本サービス提供の終了)

  1. 1.当社は、お客様が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当したときは、何らの催告を要せず、直ちに本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、本項による終了は、当社から契約者に対する損害賠償請求を妨げるものではありません。
    1. ①本利用規約の何れかの条項に違反した場合
    2. ②自己が振り出し、又は引き受けた手形若しくは小切手が不渡りとなった場合
    3. ③監督官庁より営業の取消し、停止処分をうけた場合
    4. ④第三者より仮差押え、仮処分、強制執行等をうけた場合
    5. ⑤破産、民事再生若しくは会社更生手続きの申し立てを受け、又は自らこれらを申し立てた場合
    6. ⑥営業を廃止し、又は解散の決議をした場合
    7. ⑦支払停止、支払不能等の事由が生じた場合
    8. ⑧申込書等当社への提出物等に虚偽の事実を記載した場合
    9. ⑨暴力団その他の反社会的勢力であると疑われる合理的な事情が存する場合
    10. ⑩自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為又は風説を流布し、偽計を用い、若しくは威力を用いて当社の信用を棄損し、若しくは当社の業務を妨害する行為を行ったと疑われる合理的な事情が存する場合
    11. ⑪前各号に定める場合のほか、本サービスの利用に重大な支障があり又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 2.前項に基づき当社がお客様への本サービスの提供を終了した場合であっても、お客様は当社に対し何らの請求もできないものとします。
  3. 3.お客様は、第1項に該当した場合、当社に対する一切の債務について当然に期限の利益を失い、直ちにすべての債務を当社に弁済しなければならないものとします。

第9条(本サービスの中断)

当社は、本サービスについて、その通信状況及び品質等について何らの保証も行わないものとします。また、本サービスの提供は、日本国内外の電気通信事業者によるサービスの中断又は停止等より制限される場合があるほか、利用場所における電波状況、通信状況等により制限される場合があり、これらの場合においてお客様に損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(本サービスの廃止等)

  1. 1.当社は以下のいずれかに該当する場合には、お客様への事前の通知なく直ちに本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。
    1. ①本サービスが利用するサーバー、コンピュータシステム、ソフトウェア等が利用できなくなった場合。
    2. ②天変地変、戦争、暴動、内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、通信回線に生じた事故等の不可抗力により本サービスを提供できず、その再開の見込みがないと当社が判断した場合。
  2. 2.第1項による本サービスの終了又は変更によりお客様に損害が生じても当社は何らの責任も負わないものとします。

第5章 
免責

第11条(免責)

  1. 1.当社は、本利用規約において特に定める場合を除き、本サービスに関連してお客様その他第三者に生じた損害について、当社の過失の有無やその程度に関わらず、損害の賠償その他一切の責任を負いません。法令その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由によりお客様に現実に発生した直接かつ通常の損害に限られ、その賠償額は、商品の販売金額を上限とします。
  2. 2.当社は、次の各号に掲げる事項のほか、本サービスに関する事項についていかなる保証も行わず、またいかなる損害賠償義務も負いません。
    1. (1)本サービスが一定の品質を備えること。
    2. (2)本サービスが特定の利用目的にかなうこと。
    3. (3)本サービス及びその利用が第三者の権利を侵害するものではないこと。
    4. (4)本サービスを中断、中止又は終了しないこと。

第6章 
その他

第12条(反社会的勢力の排除)

  1. 1.お客様は、現在及び将来にわたって、自己及び自己の役員又は従業員が暴力団、暴力団の構成員、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます。)でないことを当社に表明し、保証するものとします。
  2. 2.お客様は、暴力的又は脅迫的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、その他これらに準ずる行為を行わず、又は第三者をして行わせしめないことを当社に表明し、保証するものとします。
  3. 3.当社は、お客様が前2項に定める事項に違反した場合は、直ちにお客様に対する本サービスの提供を終了できるものとします。

第13条(知的財産権)

本サービスに関する一切の知的財産権は当社に帰属します。 本利用規約に明記されているものを除き、当社はこれらの知的財産権についてお客様に対して何らの権利の許諾も行うものではありません。

第14条(事業の移転)

当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業の譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びにお客様の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。尚、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条(存続条項)

お客様の本サービスの利用終了後も、第8条乃至第11条及び第13条の規定はなお有効に存続するものとします。

第16条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 1.本利用規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 2.本利用規約又は本サービスに関する訴えについては、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(完全合意)

本利用規約は、本利用規約に含まれる事項に関するお客様と当社の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本利用規約に含まれる事項に関するお客様と当社との事前の合意、表明及び了解に優先します。

2019年12月13日制定

このページを共有する