便利な使い方

ケアコールスイッチ編

無線スイッチでベッドレイアウトが自由に

「ケアコールスイッチが有線だから、配線を気にしてベッドの配置を決めないと…」というように、有線だとレイアウトにも配慮しないといけませんよね。 ケアサポートソリューションのケアコールスイッチは無線ですので、ケーブル位置を気にすることなく、お部屋のベッド位置を決定することができます。

スマートフォン編

ストラップの活用

スマートフォンの落下事故は意外と多く、長めのストラップをたすき掛けして利用するのは有効な手段の1つです。スマートフォンを利用しないときは、ズボンの後ろポケットに収納するとケアの邪魔になりません。
スマートフォンは共有ですが、着脱式のストラップにして、ストラップのみ個人毎の専用にしても良いですね。

収納するときの向きに注目

スマートフォンをポケットに収納した時、ポケット内で触った訳でもないのに操作した状態になっていることはありませんか? 液晶画面がポケットの内側(体側)に向くように入れると、ポケット内での意図しない操作が軽減されます。

スタンド型充電器の利用

複数のスマートフォンを充電する際、各端末が卓上にバラバラと散らかってしまうことがよくあるかと思います。できれば整理して充電したいですよね。
充電の際に、左図のようなUSB充電スタンドを使用して頂くことで、少ないスペースかつ整理した状態で充電を行うことが可能です。

出退勤時に・・・

どこの職場でも出退勤時は慌ただしいもの。出退勤時に全員が必ず操作するタイムレコーダーの近くに充電器を配置するのはいかがでしょうか?スマートフォンの充電、退社時の返却を忘れる心配がありません。
リビングへ出てから「スマホ忘れてた!」とか、帰宅後「アレ?共用スマホを持って帰ってしまった!」といった事態が防げます。

※土・日・祝前後、年末年始等の期間は、回答までにお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください

このページを共有する