営業データ

ダウンロード PDFExcel
  • 新セグメント
  • 旧セグメント
IFRS

第1四半期 第2四半期(累計) 第3四半期(累計) 通期 通期(%)

オフィス事業 売上・営業利益率

プロフェッショナルプリント事業 売上高・営業利益率

ヘルスケア事業 売上高・営業利益率

産業用材料・機器事業 売上高・営業利益率

最新四半期 事業別売上別構成比

最新四半期 事業別売上別構成比

従来、報告セグメントを「情報機器事業」、「ヘルスケア事業」、「産業用材料・機器事業」の3つの区分としておりましたが、2018年3月期第1四半期連結累計期間より、「オフィス事業」、「プロフェッショナルプリント事業」、「ヘルスケア事業」、「産業用材料・機器事業」の4つの区分に変更しました。

IFRS

第1四半期 第2四半期(累計) 第3四半期(累計) 通期 通期(%)

J-GAAP

第1四半期 第2四半期(累計) 第3四半期(累計) 通期 通期(%)

情報機器事業 売上・営業利益率

産業用材料・機器事業 売上高・営業利益率

ヘルスケア事業 売上高・営業利益率

最新四半期 事業別売上別構成比

最新四半期 事業別売上別構成比

2015年3月期より産業用インクジェット事業の報告区分を、「その他」区分より「情報機器事業」区分に変更しております。

2013年3月期より、グループ内組織再編に伴い、報告セグメントを従来の「情報機器事業」、「オプト事業」、「ヘルスケア事業」の3区分から、「情報機器事業」、「産業用材料・機器事業」、「ヘルスケア事業」の3区分に変更しております。
また、主要な製品及びサービスの種類も、「オプト事業」としての光学デバイス(ピックアップレンズなど)、電子材料(TACフィルムなど)の製造・販売から、「産業用材料・機器事業」としての電子材料(TACフィルムなど)、機能材料、光学デバイス(ピックアップレンズなど)、産業用・ヘルスケア用計測機器などの製造・販売に変更しております。「情報機器事業」及び「ヘルスケア事業」の主要な製品及びサービスの種類には変更はありません。

2011年3月期より、計測機器事業を「その他事業」にあわせて括り直し、独立した事業セグメントとしては「情報機器事業」、「オプト事業」、「ヘルスケア事業」の3事業につき、売上高及び営業利益(率)をセグメント開示いたします。

各セグメントの業績について

1)オフィス事業

2)プロフェッショナルプリント事業

3)ヘルスケア事業

4)産業用材料・機器事業