株主還元(配当政策・自己株式取得)

配当政策

剰余金の配当等の決定に関する方針といたしましては、連結業績や成長分野への投資、キャッシュ・フローなどを総合的に勘案し、配当を基本として利益還元の充実に努めることを基本方針としております。
自己株式の取得につきましては、当社の財務状況や株価の推移等も勘案しつつ、利益還元策の一つとして適切に判断してまいります。

配当金の推移(一株当たり)

(単位 配当金:円 / 配当性向:%)

 第2四半期期末通期配当性向(通期)
第118期2022年3月期15.015.030.0-
第117期2021年3月期10.015.025.0-
第116期2020年3月期15.010.025.0-
第115期2019年3月期15.015.030.035.6
第114期2018年3月期15.015.030.046.0
第113期2017年3月期15.015.030.047.1
第112期2016年3月期15.015.030.046.6
第111期2015年3月期10.010.020.030.9
第110期2014年3月期10.07.517.542.3
第109期2013年3月期7.57.515.052.6
第108期2012年3月期7.57.515.038.9

2015年3月期以降の配当性向はIFRSベース
2014年3月期 第2四半期末配当金の内訳 普通株式 7円50銭 記念配当 2円50銭
配当金の支払い開始時期
第2四半期:期中11月下旬/期末:翌期5月下旬

自己株式取得の状況

取得期間  取得方法 株式数取得総額 備考
証券会社による投資一任方式6,571,500株9,999,960,300円-
証券会社による投資一任方式 8,721,500株9,999,971,651円-
信託方式による市場買付19,779,400株19,999,979,700円-

自己株式消却の状況

消却日株式の種類消却株式総数発行済株式総数に対する割合備考
当社普通株式900万株1.8%-
当社普通株式2,000万株3.8%-

IRメール配信

IRメール配信 登録フォーム

「三菱UFJ信託銀行株式会社」のサイトへ移動します。

株式・債券情報

会社紹介動画

会社紹介 「 We are KONICA MINOLTA 」へのリンク

コニカミノルタの取り組み