コア技術と事業戦略

コニカミノルタ株式会社(以下当社)は、材料/ 光学/ 画像/ 微細加工といった「コア技術」を高度に融合して新しい価値を創造しています。2017年度に発表した中期経営計画「SHINKA 2019」※1 において、事業領域を「基盤」、「成長」、「新規」の3領域に特定し、高収益事業実現にむけ、上述の「コア技術」を活用し、さらにオープンイノベーションの相乗効果により、それぞれの領域にあった様々な施策を実行しています。中でも「新規」は、「コア技術」をさらに発展させ、IoT時代の社会に新たな価値を提供できる高収益の事業の創出に注力しています。

「コア技術」×「資産」×「オープンイノベーション

オフィスカラーA3MFP
オフィスカラーA3MFP
(複合機)
テキスタイルプリンター
テキスタイルプリンター
X 線画像診断システム
X 線画像診断システム
WCc
WCc
光源色計測機
光源色計測機
デジタル印刷システム
デジタル印刷システム
有機EL照明
有機EL照明
ケアサポートソリューション
ケアサポートソリューション

事業基盤

  • 高付加価値への集中
  • グローバルでのコスト構造改革
  • 事業単位でのROIC管理

成長事業

  • M&Aの成果極大化
  • デジタル顧客価値の深耕と収益拡大

新規事業

  • IoT時代の高収益ビジネスモデル確立
  • 経営基盤の構築