コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は、持続的な成長及び中長期的な企業価値の向上に資するコーポレートガバナンスには、経営の執行における適切なリスクテイクを促す一方、執行に対する実効性の高い監督機能を確立し運用することが必要と考え、監督側の視点からコーポレートガバナンスの仕組みを構築しました。
会社法上の機関設計としては、「委員会等設置会社」(現「指名委員会等設置会社」)を2003年に選択するとともに、 属人性を排したシステムとして、コニカミノルタ流のガバナンスをこれまで追求してきました。

ガバナンス体制

関連リンク

IRメール配信

IRメール配信 登録フォーム

「三菱UFJ信託銀行株式会社」のサイトへ移動します。

株式・債券情報

会社紹介動画

コニカミノルタの取り組み